2010年06月09日

お祝い

人気ブログランキングへ←クリックお願いします。


内定先の先輩に内定のお祝いで飯に連れてってもらいました。
急に決まったので慌てて行ったんだけど、行けてよかった。
ちゃんとメールはチェックしないといけませんね。

寿司なんか久々に食ったな。
旨かったし、言われるがままに飲んで食ってたらすげー飲んだし、すげー食った。
ああいうときはどうしていいのかわかりません。

日本酒ばっかりけっこうなペースで飲み続けたけど、朝に残っていないところをみるといい酒だったんでしょうか。
あんな飲む人だったんだなー。


東大出身の人ですごい可愛がってくれて面接の対策とかも色々としてくれていたので内定できてよかったです。
あーよかった。

そういえば新しいiPhone発売されましたね。
今も使ってるけど新しいのが出るとすっげー欲しくなってしまう。
iPadはもう買うことに決めました。
そんなことしてたら金がなーい。

旅行も行きたいし、デジカメも欲しいな。
稼がなければ…。



スキー場



インターネット自宅学習システム「e点ネット塾」



暮らし 格安家電 役立つ 省エネ型 推進 優良店
posted by clipper at 11:35| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

今週のタスク

人気ブログランキングへ←クリックお願いします。

就職決まって、学校もほとんどないから家を引き払って実家に戻ってきました。そしたらやることがけっこうある。そのメモ。


1.片付け
洋服はまたドンドンダウンに持っていこう
ありすぎる食器はリサイクルショップに持ち込めばなんとかなるだろうか。それにしても実家は物が多すぎる。

2.夏期講習用冊子づくり
アンケートをまとめたりいろいろ。
出来のいいものを作りたい。
こだわり始めるといくらでも時間がかかるから、タイムリミットを自分で設定。どう考えてもたたき台を作ってからこだわるのが効率がいい。時間がなくなった時でもそのまま出せるし。

3.家庭教師
新しい家庭教師先のデータ整理

4.読書
あと5冊くらい。
不毛地帯はもうすぐ3巻が読み終わる。
映画も行きたいな。

5.飲み会
後輩とサークルのみんなとの二つ。
みんな元気かな。
あ、映画は後輩と飲みに行く前に観ることにして、後輩にも付き合わせよう。
あとはインドに行ってしまう友達の送別会の幹事があるのでそちらの準備もしなくては。

6.新居探し
来年から友達と3人で住むところをなんとなく考える。
赤坂、広尾、新橋の三箇所から丁度いい場所ってどこだろう?


しかし明らかに1と2の重要度が高い。
2は仕事だし今日、明日くらいには徹夜でも何でも片付けよう。
ほんとに金がないから稼がなくては遊びにもいけない。
1もやっちゃわないとせっかく実家に戻ったのに寝るとこも確保できん。
posted by clipper at 22:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

久しぶりに更新

人気ブログランキングへ←クリックお願いします。


なんか全然書いてませんでしたね。

最近はというと、5月の頭に就職が決まりました。
大学や大学院の専攻とは全く違いますが、来年の4月から広告代理店に行くことになりました。
もともと「何の役にも立たないことで飯が食いたい」というワケの分からない希望があって大学でも大学院でも惑星なんていうことをやってたので、自分としてはあってもなくてもどっちでもいいマスコミの仕事は希望通りです。

出版社からも内定をもらって迷ったのですが、より楽しそうな方を選びました。
不況だといわれているだけあって就職活動はかなり大変で、第一志望と第二志望に内定できたのはほんとにラッキーでした。


あとは卒業するだけなんで暇です。
なんで参考書でも出版しようかななんて考えてます。
少し声をかけていただいているものがあるので。
本格的に出版することになればまたご報告します。
ではまた。




人気ブログランキングへ←クリックお願いします。



スキー場



インターネット自宅学習システム「e点ネット塾」



暮らし 格安家電 役立つ 省エネ型 推進 優良店
posted by clipper at 21:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

日本の科学は一流じゃない

人気ブログランキングへ←クリックお願いします。


先日のノーベル賞の先生方の発言の中にあった言葉です。


なかなか重い一言だと思います。
先日の会見では

「アメリカでは〜」

という発言が連発しました。というのも先生方の多くはアメリカで研究活動をされていて、日本との違いを肌で感じてきているからだと思います。単に「西洋かぶれ」というわけではないと思います。

「日本の科学が一流ではない」

の真意は能力的なものとインフラ的なものの両方です。
しかし、これはどちらかが欠けていたら埋めようのない溝ですよね。


私程度の学生でも国際学会に出たときの海外の研究インフラの充実ぶりには驚かされました。
あんなにしっかりしていれば研究にも打ち込めるってもんです。

学位取得後の社会基盤もしっかりしてるんですね。日本では博士課程を卒業してから研究職以外の仕事はなかなか難しいです。もちろん仕事を選ばなければあるのでしょうが、能力が正当に評価されているとは思えません。


しかし、このままでは海外に優秀な人材が流れるのは仕方のない流れとなっているのかもしれません。まるでプロ野球。


討論会で

「1番は目指したってなれるもんじゃない。でも1番を目指さなくなったとたんに100番にも入れなくなる」

とのお話がありました。
いやはや1番の人が言うと重みが違います。


あ、そういえば署名がウェブからも出来るので声明に賛同できる方は署名してみてください。11月末までなので〜

緊急声明←クリック


posted by clipper at 12:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

緊急声明動画

人気ブログランキングへ←クリックお願いします。


動画を見つけたので貼っておきます

フィールズ賞かっこいい



江崎先生が何言ってるかよく分からないとか言ってる人もいますが、全体としては非常に含蓄のあるお話だと思います。

こういう場でウィットの聞いたことをしゃべれるのが一流ですね。

ニコ動で見るといろんな人の意見も見られて面白いです。
posted by clipper at 01:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

世界最高峰の頭脳が集結

人気ブログランキングへ←クリックお願いします。


昨日、東大で事業仕分けによる科学技術予算削減に反対する声明を発表するという記者会見が開かれました。学生にもメールでこの会見が開かれることは知らされたのですが、発表者の名簿を見て理学部内は騒然としました。


* 江崎 玲於奈(1973年 ノーベル物理学賞受賞者)
* 利根川 進(1987年 ノーベル生理学・医学賞受賞者)
* 森 重文(1990年 フィールズ賞受賞者)
* 野依 良治(2001年 ノーベル化学賞受賞者)
* 小林 誠(2008年 ノーベル物理学賞受賞者)

ええええええええ


会見はオープンなので誰でも参加できます。多くの方のご参加をお待ちしております。とメールは締められていました。

ちょっとこれは…

会見の会場はとんでもない数の人でした。小柴ホールにこんなに人が入ることが未だかつてあっただろうかというくらい。。。

しかしノーベル賞を獲っているというだけで当たり前の話にも非常に含蓄を感じます。もっと早くああいう話は聞きたかったです。

個人的には利根川先生のウィットの利いた切り返しは素敵でした。

利根川先生のウィットに富んだ切り返しを少し紹介しますと、

讀賣新聞の記者
「讀賣新聞の○○です。お話の中で一般の方々に科学に対する認識が十分でないという部分がありましたが、どうすれば一般の人に科学は正しく認識されるとお考えですか?」

利根川先生
「まずマスコミがしっかりしてくれないとね」

会場は爆笑と拍手が渦巻きました。利根川先生カッコイイ。

テレビ朝日の記者
「テレビ朝日の○○です。事業仕分け人からはいくつかの法人が天下りの受け皿になっているということが問題として指摘されていますが、そういった無駄を省くことは出来るかと思いますがそれでも科学技術予算削減には反対ですか?」

利根川先生
「天下りの受け皿になることに私は賛成しているのではありません。それは撤廃してもらって何ら問題はありません。しかし、だからといってスーパーコンピュータはいりませんというロジックはおかしい。そこんとこをちゃんと『仕分け』してもらわないとね」

咄嗟にこんな気の利いた答えは出せませんて。

ちなみに、昨日発表された声明は以下です。
是非見てみてください。
http://www.s.u-tokyo.ac.jp/info.html?id=2009
posted by clipper at 16:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

インフルエンザ流行中

最近インフルエンザ流行していますね。

東大の友人も何人か感染してしまったようです。
かなり一緒にいることの多い友達も複数人かかっていたので心配でしたが、私は今の所大丈夫です。

マスクが売り切れたりしていた時期よりだいぶ流行しているのにいまではマスクは普通の価格。マスクしている人もあんまりいないですね。
やっぱりテレビが騒がないとああいう事にはならないのでしょうかね。


さて、選挙ですが歴史的な政権交代劇でした。
ここまで民主党の圧勝とは正直驚きです。


きっと次期首相は鳩山氏なんでしょうが、となると久々の東大出身の首相ですね。
今後民主政権が安定するかどうかは分からないのが甚だ不安ですが…
スキャンダルとかでどうこうなるのはやめて欲しいです。

私は期日前投票に行ったのですが、期日前投票で並ばされたのは初めてだったので

「投票率高いのかなー」

なんて思っていたら、小選挙区比例代表並立制になってから最高の投票率だったそうですね。

70%程度しかいかないのに投票率が現行制度になってから最高ってのもどうかと思いますが…
posted by clipper at 11:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

数学講習会

毎年この時期になると高校生相手に数学講習会をやっています。
都立高校のハンドボール部の女の子たちです。
知人に頼まれて始めたのですが今年で6年目になります。
入学難易度的には中堅の学校です。


始めた当初は彼女達のあまりの理解していなさに衝撃を受けました。

「え?こんなことも学校で習ってないの???」

みたいな感じ。
でもみんな素直な子が多いので教えてあげると

「なんだー。簡単じゃん!」

なんて言いながらたった二日間で見違えるほどできる様になって帰っていきます。
運動部の子達だからかなり厳しめにやっても平気でついてくるというのもいいですね。


ただ、いつも感じるのは

「できる子達なのにもったいないな」

ということ。
明らかに学校の教え方が悪いだけで数学が苦手になってしまっている子が多すぎます。
学校が分からないから塾に行くという子が非常に多い。

「都立だからお金かからない」

なんて言っても塾でいくつも講座を受講してたら私立行くのと同じですよね。
塾もあんまりしっかり教えてないみたいだし。


夏休みの宿題を6年間見続けてきましたが年々宿題の質は下がっています。(不思議なことに生徒の質は下がっていません)
今年の宿題は量は少ないのに簡単な問題から難しい問題へのジャンプが激しすぎて途中の理解を埋めてあげないととても自分ではできない様なものでした。


今度の選挙で教育問題も争点になっていますが、公教育の根本的な見直しをしないとこの国が危ない気がします。

ちょっと穿った見方かもしれませんが、授業料を無料にするとかなんとかよりも塾に行かなくて済む様に学校がしっかり教育すれば家庭の負担は下がるはず。

学校の先生は大変になりますが。。。


それにしても女子高生は元気ですね。
今年は特に元気でした。
授業中は静かでしたが、休憩のときはずーっと騒ぎ続けて嵐のように去っていきました。
帰ってからもちゃんと勉強してくれているといいんですが…。
posted by clipper at 18:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

久しぶりに見かけた

人気ブログランキングへ←クリックお願いします。



先日久しぶりに小柴先生を見かけました。

エレベーターで一緒になって小柴先生が降りるときにドアを開けてたらぺっこり頭を下げて降りていかれました。
こんな学生にまで…ええ人や。


あの年で頭しゃっきりしてあんなに動き回れるのはすごいわー。


直接しゃべった機会は少ないですがとてもいい人です。


よくよく考えたらノーベル賞学者をけっこう頻繁に見かける環境ってのも珍しいのかもしれませんね。
posted by clipper at 15:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

久しぶりに家庭教師に行ってきた

人気ブログランキングへ←クリックお願いします。


先日、久しぶりに家庭教師に行ってきました。

高校2年生の数学でした。
ずいぶん高校数学からは離れてたのですっかり忘れていた部分もありましたが、なんやかんややっているうちに思い出してきました。
やっぱり一度しっかりやっていればそうそう忘れるものではないですね。


この子は中2から教えているのでもう3年になります。
式変形からちょっと怪しくて

「アホか!そんな変形できるわけねーだろ!はり倒すぞ!」

なんてどやしつけたこともありましたが今ではそこそこできるようになっています。

ただ、あまり私が行くとき以外はあまり数学の勉強をしないのでテストの点に結びついていないのですが…。


先日、五月祭に遊びに来て学内を少し案内しましたが東大を受験しようとぼんやり考えているようです。
是非後輩になって欲しいものです。


ちなみに今のままの成績では絶対に合格はできませんが、うまくやれば彼なら受かるような気がします。


というのも彼は楽して勉強ができるようになる方法をいつも探していますからです。
これってかなり大事なことで、効率のよい勉強法を自分なりに見つけていないといつまでたっても時間ばっかり使って成績の上がらない勉強になってしまいます。


ただ、効率の良い勉強法を見つけられる人の欠点としては楽しようと考える性質があるくらいですから勉強そのものをさぼる傾向にもあります。

「いい勉強法はわかっているけどめんどくさい」

みたいな感じ。

でも、自分にとって効率の良い勉強法を見つけて、受験の年の1年くらいをしっかりストイックに勉強できれば大丈夫だと思います。

まぁこのストイックにというのがけっこう大変なんですけどね…。

ここばっかり自分でなんとかしないとなりませんね。。。
posted by clipper at 12:34| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気商品

Seesaaショッピング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。